「日本人はこれから何を買うのか? ・銀河英雄伝説英雄たちの肖像」他 本日の入荷情報

日本人はこれから何を買うのか? 「超おひとりさま社会」の消費と行動 (光文社新書)

– 2013/4/17
三浦 展 (著)

2035年、「一人暮らし世帯」が1846万世帯となる。逆に、かつて主流だった「夫婦と子ども世帯」は1153万世帯に減る。平均的だと思っていた日本の家族像がもはや過去のものになりつつあるのだ。また、「一人暮らし」というと、未婚の若者といったイメージが強かったが、今後20代、30代の一人暮らしは減り、代わりに高齢者のおひとりさまが急増する。「超おひとりさま社会」になることを前提に、社会全体を見直さなくてはならない。個人化・孤立化が進む中、ライフスタイルはどう変わっていくのか。モノを買わない時代、人々は何を求めているのか。キーワードは「シェア」と「共費」。さまざまな地域や企業の取り組みを紹介しつつ、日本社会のゆくえを予測する。

頭が良くなる文化人類学 「人・社会・自分」――人類最大の謎を探検する (光文社新書)

– 2014/6/17
斗鬼 正一 (著)

実は「人は、自然が大嫌い」だった!?22コマの集中講義を通して、常識を疑う力、問題を発見する力、ホンモノの思考力が身につく!

ユーロ――危機の中の統一通貨 (岩波新書)

– 2010/11/20
田中 素香 (著)

世界金融危機、そしてギリシャ危機に直面した欧州の統一通貨ユーロは、いかに振る舞い、どのような限界を露呈したのか。導入から12年となるユーロの歩みを振り返った上で、現状を分析、そして今後の展望を示す。ユーロ圏が崩壊しないのはなぜか。危機の背後にある「リージョナル・インバランス」問題とは何か。

1駅1題 新TOEIC TEST文法特急 新書

– 2009/10/7
花田 徹也 (著)

文法が一番てっとりばやくスコアを伸ばせる!人気、実力とも圧倒的No.1の花田講師が、時間のムダを排したスピード解法を初公開。

バーテンダー 1~4 (集英社文庫)

長友 健篩 (著), 城 アラキ (原著)

パリから帰国し、銀座のバー「ラパン」に在籍することとなったバーテンダー佐々倉溜。バーで出会う全ての人とカクテルを通して紡がれるハートフルな物語。交わされる会話、過ぎ行く時間、全てはお客様のために…。

銀河英雄伝説英雄たちの肖像 1~3 (トクマコミックス)

道原 かつみ (著), 田中 芳樹 (著)

人気作家・田中芳樹氏による累計1500万部の売り上げを誇る、大ベストセラーのSF超大作をコミック化!
宇宙にて勢力を争う人類は「銀河帝国」と「自由惑星同盟」とで対立する。
帝国軍の美しき名将・ラインハルトと、同盟軍の英雄・ヤンを中心とした、宇宙での壮大な戦いを描く。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク