初版・文芸書 ・宮沢賢治/中島敦 ・武蔵無常 ・風待心中 入荷!

宮沢賢治/中島敦

(池澤夏樹=個人編集 日本文学全集16)

2016/4/11
宮沢賢治中島敦

自然と人間の欲望の対立を苛烈に綴った詩「春と修羅」、病床で自らの死と対峙した連作詩「疾中」、「野はらのまんなかの祭のあるところ」をめぐる幻想的童 話「ポラーノの広場」、吹雪で家路を見失った幼い兄弟を描く「ひかりの素足」など、宮沢賢治の詩や童話19篇。南洋の自然と風俗の濃密な匂いが立ちのぼる 「環礁」、中国故事をもとに三人の男の異なる生きざまを描いた「李陵・司馬遷」、孔子とその門下の子路の交流を描く「弟子」のほか、「悟浄出世」「悟浄歎 異」など、中島敦の7篇。夭折した二人の天才作家の精髄を集成。


武蔵無常

2016/3/24
藤沢 周

勝って、いかになる。殺して、いかになる……
それでも武蔵は巌流島へ渡る。

剣道四段の芥川賞作家が、迷いと悔いに揺らぐ殺人剣の神髄に迫る!


風待心中

2016/2/23
山口 恵以子

出来すぎた女、計算高い女、一途な女 ――一人の男をめぐり、女たちの情念が吹き荒れる。 江戸の町で次々と起こる凄惨な事件、そして驚愕の結末!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク