山口瞳 文庫入荷しました

あまりまとまっての入荷に記憶が無い山口瞳氏の文庫が入荷しました。

大学生の頃に「酒呑みの自己弁護」を読んでから、一時いろいろ読み続けました。

映画になった「居酒屋兆治」は何度見たことか。

映画の舞台は函館でした。なんで札幌に住んでいた頃に、仕事以外で行かなかったかなあ?

Za160520-06

酔いどれ紀行

行きつけの店

山口瞳の人生作法

やってみなはれ みとくんなはれ(開高健)

青雲の志について

男性自身 おかしな話

「男性自身」傑作選 熟年編

「男性自身」傑作選 中年編

私本歳時記

諸君!この人生、大変なんだ

勤め人 ここが「心得遣い」

江分利満氏大いに怒る

居酒屋兆治

結婚します

谷間の花

愛って何?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク