・その名は、バシャール ・理系に学ぶ。 ・山口組の分裂「百年の修羅」〝菱の代紋〟はなぜ割れたのか!? 他 入荷!

その名は、バシャール

2016/3/4
さとうみつろう、 ダリル・アンカ

1日7万人アクセスの人気ブロガーと宇宙存在“バシャール”の超異空間セッション!!

累計200万部の大人気シリーズ「バシャール」の最新刊!
今回のセッションのお相手は、いま日本で起きている「引き寄せの法則」ブームの立役者、さとうみつろうです。ブロク「笑えるスピリチュアル」は1日7万人 のアクセスがあり、著書「神さまとのおしゃべり」は20万部のベストセラー、2000人規模のイベント開催と、まさに自らが“引き寄せ”の実現者です。
コミカルで楽しい、そして深い、さとうみつろうワールドで綴られる、いままでにないバシャール本が体感いただけます。


スポットライト 

世紀のスクープ カトリック教会の大罪

2016/4/7
ボストングローブ紙〈スポットライト〉チーム

2002年1月、アメリカ東部の新聞『ボストン・グローブ』の一面に全米を震撼させる記事が掲載された。地元ボストンの数十人もの神父による児童への性的 虐待を、カトリック教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。1,000人以上が被害を受けたとされるその許されざる罪は、なぜ長年にわたって 黙殺されてきたのか…。

2003年ピューリッツァー賞(公益部門)受賞!
理系に学ぶ。

2016/4/22
川村 元気


文系はこれから何をしたらいいのか?『世界から猫が消えたなら』『億男』『仕事。』の川村元気が言葉で読み解く理系脳。


山口組の分裂「百年の修羅」

菱の代紋〟はなぜ割れたのか!?

2016/3/23
週刊大衆特別編集、 齋藤 三雄

『週刊大衆』特別取材班が徹底密着した「山口組分裂劇」の内幕130日の軌跡を完全網羅。
国内最大のヤクザ組織はなぜ割れたのか――その理由と背景に加え、山口組“血と涙の100年史”、
さらに初公開となる歴代組長や重要儀式の秘蔵写真を多数収録。山口組分裂本の決定版!


ゲノム革命―ヒト起源の真実―

(早川書房)

2016/4/7
ユージン・E・ ハリス、 水谷 淳

「ヒトがネアンデルタールと交配していた」「ネアンデルタールはヒトとイヌとに滅ぼされた」など、われわれ人類が起源した大昔のことがいまも話題になる。 しかし、何千年どころか何万年、何十万年も前のできごとなのに、どうしてそうはっきりと言い切れるのか?じじつ最近では、これまでの化石を主にした推定が 間違っていたことも、しばしば明らかになってきている。それにしても、いったい何を根拠に「間違っている」と言い切れるのだろう?すべては遺伝子、ゲノム を研究する、ゲノミクスの発展のなせるわざ。ゲノミクスがヒトや霊長類起源の研究を革命とも言えるかたちで一新し、いかに刺激的な結果を出し続けている か。専門知識のない読者にもわかりやすく解説する、現代人必読の1冊。

スポンサーリンク